コンニャク生イモの乾燥から精粉、配合、品質検査、保管までポイントとなる各工程で、独自の生産設備やノウハウを導入した一貫体制を構築。良質なコンニャク製品づくりに欠かせない高品質・高純度なマンナンを安定して供給することで、業界の発展に寄与しています。


コンニャク畑
乾燥工場
生イモの水分蒸発量に応じて自動的に最適な乾燥温度に調整できる自社開発の最新鋭システムを導入。「マンナン」の特性を損なわず、十分な乾燥を施した良質な荒粉を生産しています。
配合工場
種類別、規格別に精粉された高純度のマンナンは、厳しい製品検査(種類別・粘度別)を経て配合されることで、安定した粘度をもつクオリティの高い原料が生み出されています。

精粉工場
荒粉に加える圧力を自動的に調整できる粉砕システムや、研摩における熱の発生を自動で制御できる生産システムを自社開発することで、高純度のマンナンをスピーディーに生産しています。
研究所
コンニャク製品に関する各種データをもとに、厳しい目で品質検査や化学分析、安全性のチェックを行っています。
オリヒロマテリアル株式会社
設   立 昭和63年10月
資 本 金 3000万円
事業内容 コンニャク原料の製造および販売
本社所在地 群馬県高崎市緑町4-5-20 〒370-0073 TEL.(027)364-6312
工場所在地 群馬県富岡市蚊沼639 〒370-2466 TEL.(0274)67-3863


(C) 2004 ORIHIRO Co.,Ltd. All Rights Reserved.